終了しました
         平成25年度 第26回日本循環器病予防セミナー

                
          メインテーマ: ライフステージに応じた循環器病予防:エビデンスの構築と実践にむけて
  
    

  7月31日から8月4日にかけて、第26回日本循環器病予防セミナーを開催致します。
  
  本セミナーは循環器疾患の疫学と予防手法を学ぶもので、毎年1回開催し、これまで25回実施してまいりました。
  これまで約980名以上のセミナー終了者が輩出され、それぞれの分野で循環器疾患予防の指導者として活躍されて
  います。

  第26回セミナーは「ライフステージに応じた循環器病予防:エビデンスの構築と実践にむけて」をテーマに、
  循環器の疫学の講義も取り入れながら、研究プロトコール作成を通じて臨床・疫学研究の重要性を学んでいただき
  ます。

  午前には講義、午後から夜遅くまでグループでの討議等、過密スケジュールではありますが、循環器病予防医学の
  エキスパートである先生方と共に過ごす有意義な4泊5日間と思っていただける内容になっております。

              Q.具体的にはどんなセミナーなの? 
             
             A.卒業生の報告をお読みいただくのが一番!ということで・・・・

                      こちらをクリック! (平成24年度の参加者レポートです)


  予防・臨床分野で新たな共同研究を企画・推進する意欲のある方、新たに勉強してみたいと思う方など、奮ってご
  応募ください。           

 

  (お知らせ)
  セミナー開催にあたり、各方面からのご支援ご協力をいただくことが可能となり、当初設定の受講費を減額すること
  ができました。この機会に、多くの方にご参加いただければと思っております。



   (事務局からのお願い)
     本セミナーは4泊5日間です。
     セミナーは講義聴講がメインではありません。
     一番の大きな目的は受講者、講師が一緒になりグループワークによるプロトコル作成を実施することです。
     期間中、学ぶだけでなく寝食を共にすることで、受講生同士、また講師との繋がりもできます。
     この繋がりは、是非セミナー後にも続けていただきたいと考えております。
     
     そこで、このセミナーは期間中は全滞在していただける方に限ります
     また、宿泊は相部屋になります。本件について、個別にシングルルームの手配等、対応はできませんので
     予めご理解いただけけますようお願い致します。

      ※ 開催要項・・・PDF版

              
開催日時  平成25年7月31日(水) ~ 8月4日(日)
会場  ホテル福島グリーンパレス (福島県福島市太田町13-53)
定員  40名  ※ 循環器病予防に意欲のある医師、大学院生・研究生、コメディカルを歓迎
内容  
 ライフステージに応じた循環器病予防:エビデンスの構築と実践にむけて
  (臨床・疫学研究のプロトコール作成のための実践講座 初・中級コース)
   
   ◇ 循環器病予防のエビデンスを学ぶ     
   ◇ 疫学研究の意義と手法を学ぶ
   ◇ 循環器臨床・疫学研究の企画・実施のポイントを学ぶ
   ◇ 循環器病予防・臨床研究デザインを作成する
   ◇ グループワークによるプロトコール作成と全体討論

   
          ★ 日程表 ⇒ こちら
講師・チューター
  ◇組織委員長(社団法人日本循環器管理研究協議会理事長)
     山科 章   東京医科大学第二内科主任教授
  
  ◇実行委員長
     安村 誠司  福島県立医科大学医学部公衆衛生学講座教授 
  
  ◇実行委員
   
  上嶋 健治  京都大学医学部附属病院臨床研究総合センター EBM 推進部 教授
     大西 浩文  札幌医科大学医学部公衆衛生学講座 准教授
     大平 哲也  福島医科大学放射線県民健康管理センター疫学部門 教授
     岡村 智教  慶応義塾大学医学部衛生学公衆衛生学教室 教授
     岡山 明    (公財)結核予防会第一健康相談所 所長
     川村 孝    京都大学保健管理センター 教授
     坂田 清美  岩手医科大学医学部衛生学公衆衛生学講座 教授
     竹石 恭知  福島県立医科大学医学部循環器血液内科学講座 教授
     東條美奈子  北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科理学療法学専攻 准教授
     中村 好一  自治医科大学公衆衛生学教室 教授
     西   信雄   (独)国立健康・栄養研究所国際産学連携センター センター長
     寶澤 篤    東北大学東北メディカル・メガバンク機構 予防医学・疫学部門 教授
     本庄かおり  大阪大学グローバルコラボレーションセンター 特任准教授
     三浦 克之  滋賀医科大学社会医学講座公衆衛生学部門 教授
     森河 裕子   金沢医科大学看護学部医科学領域 教授
  
                                        2012.07.23現在  敬称略
参加費  (当初設定金額)日循協会員:70,000円、非会員100,000円  
  
    (改定後)  日循協会員: 50,000円 / 非会員: 70,000円 
                           ※ 参加費には受講費・宿泊費・食費を含む。
  
  
 ※本セミナー応募と同時に入会のお手続きをされる場合は、会員価格となります。
  

      入会手続き ⇒ こちら
募集開始  定員に達し次第終了
申込み方法  下記より申込書をダウンロードし必要事項を記入後、日循協事務局まで送付して下さい。
 (メールまたはFAXで)
                 申込用紙 ⇒ こちら 

  ■申込書送付先■
      メール: 申込用紙に記載

  
  
受付後1週間(土日祝日除く)以内に、メールにて受講詳細ををお知らせします。
  
事務局より連絡がない場合は、お手数ですがご連絡下さい。
問合せ先    <事務局>
   社団法人日本循環器管理研究協議会
   
     〒163-0704  東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル4階
     TEL:03-5324-0680 / FAX:03-5324-0822 / E-mail:office@jacd.info