厚生労働省-標準的な健診・保健指導プログラム-(参考資料)     
 


  <測定方法>
 血圧   尿検査    ・心電図    ・眼底  
 
 ※ 循環器病予防ハンドブック第7版(日本循環器病予防学会編)より抜粋

この測定法のサイトは「 厚生労働省健康局編:標準的な健診・保健指導プログラム【平成30年度版】」の 第2編別紙 に記載されています。   
※掲載URL:こちら
循環器病予防ハンドブック(第7版)は本会でもご注文も承ります 
    詳細こちら

循環器病予防ハンドブック』 第7版   日本循環器病予防学会 編
   ■B6判/404頁    ■定価:本体3,800円+税 
   ■2014.7月発刊  
 
 
 【主な内容】
  
Ⅰ.循環器病健康診査の手技と判定基準
    血圧/尿検査/胸写・心電図/肥満/血液生化学/眼底検査/
    大血管系の評価/呼吸機能検査 COPD(慢性閉塞性肺疾患)の評価
  
Ⅱ.生活習慣の是正
    生活習慣是正の意義/生活習慣是正の指導/
    個人へのアプローチ/集団へのアプローチ
  
Ⅲ.管理・治療
    高血圧/脂質異常症/糖尿病/メタボリックシンドローム/
    痛風・高尿酸血症/慢性腎臓病(CKD)
  
Ⅳ.冠動脈疾患・脳卒中リスク評価チャート
  Ⅴ.国民健康・栄養調査/循環器疾患基礎調査の概要
  Ⅵ.特定健診・ 特定保健指導の概要
  Ⅶ.「健康日本21(第二次)」 の概要
  付録.主な高血圧・脂質異常症・糖尿病治療薬