→ TOP  
一般社団法人 日本循環器病予防学会
2018年度 日本循環器病予防学会 メディカルスタッフ向けセミナー
 保健指導レベルアップセミナー「保健指導の実践力を高める」    
     下記セミナーでは 「高血圧・循環器病予防療養指導士」の認定単位取得が可能です。
                                              2018.11.26更新
◆東京◆    
 ①減塩指導アップデート  2018年11月10日(土)10時~16時  (受付:9時半~)
   *受付終了
 連合会館
  東京都千代田区神田駿河台3-2-11  
 ②脂質異常に対する保健指導戦略  2018年12月8日(土)13時~18時    (受付:12時半~)
   *キャンセル待ち受付け  JAM金属労働会館
  東京都渋谷区桜丘町6−2  
 ③服薬者に対する保健指導を中心に 2019年1月26日(土)13時~18時    (受付:12時半~)
   エーザイ株式会社 東京コミュニケーションオフィス
  東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー23階)   
 ④飲酒・喫煙に対する保健指導 2019年2月23日(土)13時~18時  (受付:12時半~)  
   東京医科大学病院 教育研究棟 
  東京都新宿区西新宿6-7-1  
 ◆大阪◆   
  2018年12月16日(日)10時~16時  (受付:9時半~)
   循環器病・糖尿病性腎症の予防と管理
    大阪府看護協会 ナーシングアート大阪  大阪市城東区鴫野西2-5-25  

【お詫び】12/16(日)開催内容について
当初、「循環器病予防のための栄養・食事指導、飲酒・喫煙に対する保健指導」 をテーマに開催を予定して
おりましたが、【循環器病・糖尿病性腎症の予防と管理】に変更させていただくことになりました。
ご参加の皆様には予定が変更となり、誠に申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

    
 

  
  【対象者】 保健師、看護師、薬剤師、管理栄養士、栄養士、理学療法士、臨床検査技師、
        他、参加希望者。 
  【受講費】 日本循環器病予防学会会員 4,000円/1回
        日本高血圧学会会員    4,000円/1回
        日本動脈硬化学会会員   4,000円/1回
        非会員 8,000円/1回    * 非会員の方は受講申込時に会員登録可能です
     
         ■資料代:簡易資料は無償配布。
              カラ―資料希望の場合は有料(事前にお申込をいただきます)
              講義資料は事前に電子ファイルをお送りします。
               *詳細はお申込をいただいた後にご案内します。
  ・受付開始:9月3日(月)より
  ・申込方法  
下記よりダウンロードし、必要事項をご記入の上、申込書に記載のメールアドレスかFAXで
お送りください。申込書到着後、1週間以内に事務局よりご連絡します。
         ・申込書 (東京・大阪共通)         
 
 【講義内容(予定)】 
          ※(   )内は高血圧・循環器病予防療養指導士研修カリキュラムと取得単位数
◆東京◆
  ①減塩指導アップデート 
  講義1:減塩の疫学(減塩効果の評価法を含む)       (A5:2単位)
      岡山 明 先生(生活習慣病予防研究センター 代表)
講義2:減塩のための食事の選択方法、減塩指導の全体像   (B1:2単位)
      奥田 奈賀子 先生(人間総合科学大学 健康栄養学科 教授)
講義3:減塩指導戦略(ロールプレイイング含む)      (A9:2単位)
      岡山 明 先生(生活習慣病予防研究センター代表)
  ②脂質異常に対する保健指導戦略 
  講義1:脂質異常の管理計画とリスク評価                 (C1:1単位)
    脂質異常薬物療法の基本                     (C12:1単位)

      増田 大作 先生(りんくう総合医療センター
               りんくうウェルネスケア研究センター センター長)

講義2:脂質異常を中心とした循環器疾患の指導に役立つエビデンス   (A6:1単位)
    循環器疾患予防における生活習慣改善の意義  
        (A7:1単位)
      岡山 明 先生(生活習慣病予防研究センター 代表)
講義3:脂質異常の栄養・食事指導                  (B2:2単位)
      岡山 明 先生(生活習慣病予防研究センター 代表)
 ※講義順番が変更になっております。(2018.11.01現在)
  ③服薬者に対する保健指導を中心に
  講義1:降圧剤の種類と服薬指導のポイント        (C5:2単位)
      下澤 達雄 先生(国際医療福祉大学三田病院臨床検査医学 教授)
講義2:糖尿病治療の種類と糖尿病者の高血圧管理     (C6:1単位/C7:1単位)
      坂本 昌也 先生(慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科 准教授)
講義3:服薬中の方への保健指導            (A9:2単位)
      岡山 明 先生(生活習慣病予防研究センター 代表)
  ④飲酒・喫煙に対する保健指導
  講義1:飲酒対策     (B4:2単位)
      岡山 明 先生(生活習慣病予防研究センター 代表)
講義2:喫煙対策     (B5:2単位)
      岡山 明 先生(生活習慣病予防研究センター 代表)
講義3:ロールプレイング (A9:2単位)
      岡山 明 先生(生活習慣病予防研究センター 代表)
◆大阪◆
  循環器病・糖尿病性腎症の予防と管理  ※タイトル、内容一部変更になりました(9/27更新)
  講義1: 喫煙のリスクと介入       (B5:2単位) 
      田中 英夫 先生(大阪府岸和田保健所 所長)
講義2: 糖尿病性腎症の予防と管理    (B8/1単位、C6/1単位)
     ~病態や薬物療法、治療の基本方針について~

      中村 敏子 先生(関西福祉科学大学 健康福祉学部 福祉栄養学科 教授)
     ~栄養、食事指導~
      由田 克士 先生(大阪市立大学大学院生活科学研究科
               食・健康科学講座公衆栄養学 教授)
講義3: 高血圧の栄養、食事指導      (B1:2単位)
      由田 克士 先生(大阪市立大学大学院生活科学研究科
               食・健康科学講座公衆栄養学 教授)      
 
 
    

★本セミナー以外での開催については こちら でご確認ください 

   *本セミナーに関するお問い合わせは下記までお願いします