→ TOP  
一般社団法人 日本循環器病予防学会
コメディカルスタッフ向け講習会のご案内
*下記の講習会はどちらも  高血圧・循環器病予防療養指導士」の認定単位取得が可能。(1回セミナーに参加すると6単位取得可)
 
2016.12.16 現在 
保健指導レベルアップセミナー 
     
保健指導の基礎を体系的に学ぶ!   
   
   高血圧や糖尿病などが何故起こるのか、どうしたら予防できるかなどの疫学的情報が蓄積され、高血圧などの予防や保健指導による治療効果の増強が可能になってきました。生活習慣病関連の医療費の適正化の為には、高血圧などを予防すると共に、治療中であっても適切な保健指導によって治療効果を高めることの重要性が改めて認識されています。
 昨年度から日本高血圧学会と共に高血圧・循環器病療養指導士制度が開始されることから、その趣旨に則った研修を企画しております。高血圧を中心とした生活習慣病の疫学、指導方法、治療との連携など、予防目的の保健指導の場だけではなく、医療現場での保健指導にも役立つ内容を精選しました。
高血圧をはじめとする生活習慣病予防の体系的な知識と技術の習得の他、医療現場での指導を考慮し、服薬指導の仕方や治療薬の特徴と保健指導内容との連携などもカリキュラムに組み込む予定です。

   
【日程・内容】 
1.2016年11月12日(土) <終了>
 
生活習慣病予防のプログラム 
 ~高血圧を中心に保健指導のポイントを学ぶ~
----------------------------------------------
2.2016年12月10日(土)<終了>
 
保健指導の実践的なポイント    
----------------------------------------------
3.2017年1月21日 (土)
  12時50分~18時10分(受付12時15分~)

 
保健指導と高血圧診療の連携
 <内容(予定)>1~3:各90分
 1.循環器病とリスク要因の疫学    
 2.脂質異常・高尿酸血症の栄養・食事指導
 3.高血圧管理計画とリスク評価検査の意義結果
----------------------------------------------
4.2017年2月18日(土)
  12時50分~18時10分(受付12時15分~)

 合併疾患を考慮した指導とは

 <内容(予定)>1~3:各90分
 1.生活習慣病予防における運動指導のポイント
 2.臓器障害合併高血圧の管理 
 3.面接技術(講義、ロールプレイング)
 
 

    【会場:東京】 
 ①②③:塩野義製薬株式会社レクチャーホール  
     東京都渋谷区渋谷2-17-5 
         シオノギ渋谷ビル3F ★地図
   ④:エーザイ株式会社 
     東京都文京区小石川4-6-10  ★地図


  <ご注意ください>
   ③④の会場が変更になっております。
    (上記は変更後の情報です)
2016.11.15現在

    対象者】
  保健師、看護師、薬剤師、管理栄養士、栄養士、
  理学療法士、臨床検査技師、他、参加希望者

    【受講費】 
 日本循環器病予防学会会員 4,000円/1回
 日本高血圧学会会員 4,000円/1回
 非会員 8,000円/1回

* 非会員の方は受講申込時に会員登録可能です

     【コースリーダー】
  岡山 明 先生 生活習慣病予防研究センター代表
     ☞  第1回目は保健指導の総論的な内容を、2回目以降は各論について講義を進めていく予定です。計4回開催しますが、単発の受講いただけますので、ご希望の日程でご参加下さい
 
高血圧・循環器病予防療養指導士認定制度
単位取得講習会 
 <終了> 
 
【大阪】 
2016年10月29日(土) 9時50分~16時10分 <終了> 大阪府看護協会 ナーシングアート大阪  
大阪市城東区鴫野西2-5-25  ★地図

<内容>
A群:循環器病総論 (90分)
 リスク重複の概念とリスクアセスメント
 生活習慣の高血圧・循環器疾患へのリスクと介入効果

B群:生活指導(90分)
 肥満・耐糖能異常の栄養・食事指導
(計90分)

C群:高血圧(90分)
 高血圧管理計画とリスク評価
 高齢者高血圧(認知症合併を含む)
----------------------------------------------------
【福岡】 
2016年11月26日(土)12時50分~18時10分<終了> 
エーザイ株式会社 
福岡コミュニケーションオフィス会議室
福岡市中央区渡辺通4-1-36 BiVi 福岡6F  ★地図

<内容>
A群:循環器病総論 (90分)
 循環器疾患予防における生活習慣改善の意義

B群:生活指導(90分)
 高血圧の栄養・食事指導

C群:高血圧(90分)
 高血圧薬物療法の基本

対象者】
高血圧・循環器病予防療養指導士認定試験の受験希望者、資格保持者、他、本講習会参加希望者

【受講費】
 日本循環器病予防学会会員 4,000円/1回
 日本高血圧学会会員 4,000円/1回
 非会員 8,000円 /1回

* 非会員の方は受講申込時に会員登録可能です

 
 【申込方法】
  申込書をダウンロードし、必要事項を記入後、メールまたはFAXにて事務局まで送付していただきます。 
  (送付先は申込書に記載しています)   ★申込書はこちら (wordファイル)
    受付後1週間(土日祝日除く)以内に、メールまたはFAXにて詳細をお知らせします。
    事務局より連絡がない場合は、お手数ですがご連絡下さい。 
 
     
【お知らせ】      よくわかる高血圧と循環器病の予防と管理
   ―高血圧・循環器病予防療養指導士認定試験ガイドブック―

   (2016.9.27初版発行)  
    *Amazon出版社(社会保険研究所)などからご購入可能です
 
   
   *本セミナーに関するお問い合わせは下記までお願いします